育毛は抜け毛を減らすと見つけたり

 

抜け毛に悩む女性は増加中

 

朝、枕を見た時に抜け毛で驚く男性は数多くいますが今では女性も抜け毛に悩むようになっています。
その証拠に、テレビのカツラ、ヘア系のCMは男性より女性の方が多くなってきまています。
百貨店やスーパーでもカツラのオーダーメイドや販売などのイベントが珍しくなっているのが現状です。
それほど、女性の抜け毛が当たり前になっています。
いくら平均寿命が女性の方が長いと言っても一昔前では考えない状態です。

 

女性の抜け毛は何故増えたのか

 

専門家によれば、働く女性が増え女性ホルモンの低下で髪が抜けやすくなった事や日常化したカラーリングに頭皮が耐えられなくなったとも言われています。

 

女性ホルモンは男性ホルモンより髪の寿命を長くする傾向があるので、女性ホルモンが不安定になれば抜け毛が増えるのは必然、女性ホルモンが不安定な出産後に信じられない抜け毛があるのも、それ乱れが原因です。

 

カラーリングに関しては頭皮が弱ったから抜けてしまったという事です。これは、男女関係なく抜け毛がここまで増えた原因です。

 

抜け毛を止めるには(産後)

 

直接原因がはっきりしている場合はそれを排除するのが1番です。

 

産後の抜け毛に関しては妊娠中と出産後では女性ホルモンが100倍近く増えたり減っているのですから少しでも早く女性ホルモンの乱高下に体がついていくように出産後、2ヶ月は安静にしていることです。

 

江戸時代は出産後、女性の上体を起こしていたので産後の肥立ちが悪かったといいます。
寝てばかりいればいいという訳ではないですがこの時期の無理はその後の一生を左右するので無理だけは禁物です。

 

抜け毛を止めるには(カラーリング)

 

カラーリングを止めろと医師は言いますがそれが実行しにくいものです。

 

市販のPHの強いカラーリング剤をお使いの方は、美容院で染められると格段違います。美容師はPHの弱い天然成分でも染める技術を持っているからです。

 

それ以外に、ヘッドスパをされるとシャンプーで落ちきれない髪や毛穴に、こびりついた皮脂や汚れスタイリング剤が落ちるので抜け毛が減っていきます。

 

抜け毛が発生する場所

 

抜け毛は生きている人間なら必ず起きます。
24時間で50〜100本近くは抜けます。
ですが、抜けやすい時は2倍以上抜けてしまいます。
最大で24時間で150本違うのですから視覚的にはつらいものです。

 

その抜け毛が頻繁に起こる場所は鏡台の前とお風呂です。

 

そう、ブラッシングとシャンプーの時です。
特に、シャンプーは頭皮全体ですから抜ける量も半端ないです。

 

PR:育毛シャンプ― 女性に人気がある商品をランキングで紹介しています♪

 

抜け毛減らすには

 

あなたの使っているブラシは何ですか?

 

固いだけのブラシではないです?
ブラシの先は丸いですか?
ブラシの土台は弾力がありますか?

 

まさか、何もつけずに、いきなりブラッシングしてませんか?
こういう人は、奮発して評判の良いブラシとヘアウォーターを使えば解決します。

 

そして、そのブラシを入浴前にも使用すればさらに抜け毛は減るでしょう。

 

それで、24時間で20本抜け毛が減ったとしましょう。
1ヶ月で600本、1年で7300本抜け毛を減らしてくれます。
基本で、簡単ですが、効果的な抜け毛減らしなんです。